【看日劇學日文】Miss Pilot(6)

 

「ミス・パイロット(Miss Pilot)」第六回,
取自第8集。

哇,出乎意外的劇情啊…。





【對話】

 

(小田去向篠崎遞辭呈…)

 

小田:すみませんでした。期待を裏切って。
篠崎:
いや…、謝らなきゃいけないのは俺の方だ。
俺がお前と母さんのそばにいてやったら…。
甘えたい年頃だったろうに。
お前が頑張り過ぎてるっていう話を聞いて申し訳なく思ってる。
お前達がどれほど苦労してきたか、今のお前を見れば分かる。
小田:
お父さん、私、甘えたいなんて思ってなかったよ。
ただ、話が聞きたかった。空の話、パイロットの話。
空を飛ぶってどんな気持ちなのか。
それが知りたくてパイロット受けたの。

 

【中譯】

 

小田:很抱歉,沒達成您的期望。
篠崎:
不,該道歉的是我才對。
如果我有待在妳和妳母親身邊的話…。
妳那時還是愛撒嬌的年紀…。。
聽到別人說妳太拼命了,我覺得很對不起妳。
只要看看現在的妳,就會知道你們是多麼努力才走過來。
小田:
爸,我並沒有想要撒嬌。
我只是想聽你說,聽你說飛行和飛行員的事。
在空中飛翔是怎樣的感覺?
我因為想要知道所以才參加飛行員考試的。

 

【說明】

 

1) 謝らなきゃいけないのは俺の方だ。
(該道歉的是我才對。)
=>「動詞否定形+なきゃいけない/なければいけない」(應該〜、一定要〜)。「なきゃ」為「なければ」的口語形。

例:
やらなきゃいけないことがある。

 

2) お前が頑張り過ぎてるっていう話を聞いて申し訳なく思ってる。
(聽到別人說妳太拼命了,我覺得很對不起妳。)
=>「動詞連用形(ます形)+過ぎる」(過於〜、〜過)

例:
ショッピングに行くとつい買い過ぎてしまう。

 

3) 私、甘えたいなんて思ってなかったよ。
(我並沒有想要撒嬌。)
=>「動詞連用形(ます形)+たい」(想要〜)。表示說話者想要或是希望做某事。

例:
暇さえあれば旅行したい。

 

【後記】

 

小田和篠崎竟然是父女關係,真是……太意外了啦。
國木田在該集最後講的”親子の問題に俺を巻き込まないでください”(你們父女間的問題別扯到我)這句,真是講出我的心聲啊。