【看日劇學日文】ごちそうさん(3)

NHK晨間連續劇「ごちそうさん」第3回,
接續上一回…。

聽到好友告白卻未得到正面回應,
櫻子和民子的反應又是…。





【對話】

 

(聽到好友告白卻未得到正面回應……)

 

桜子:許せない。
め以子:桜子。
桜子:私、通天閣に文句言ってやる!
め以子:何で?
民子:私も行く。
め以子:ちょっと待ってよ。文句も何もないじゃない?
桜子:私の友達泣かしたじゃない。文句言って何が悪いのよ。
め以子:でも、向こうにだって、選ぶ権利はあるし、選ぶ権利は…。
桜子:今日カフェーに行こう。
民子:ミルク飲もう。
桜子:男なんていくらでもいるんだから。

 

【中譯】

 

桜子:我饒不了他。
め以子:櫻子。
桜子:我幫你去跟通天閣抗議!
め以子:為什麼?
民子:我也去。
め以子:等一下啦,也沒什麼好抗議的,不是嗎?
桜子:我朋友被他搞哭了,跟他抗議有什麼不對呢?
め以子:可是,對方也是有權選擇的,也是有權選擇的…。
桜子:今天去咖啡廳吧。
民子:去喝牛奶。
桜子:男人可是多的是…。

 

【說明】

 

1) 私、通天閣に文句言ってやる
(我幫你去跟通天閣抗議。)
=>「Vてやる」(幫人做某事)。這講法通常是用在形容幫晚輩或是動、植物等做了某事。一般的話,則會用「Vてあげる」,而對長輩或是上司等時,則用「Vてくださる」。

例:
子どもに本を読んであげた。

 

2) 文句も何もないじゃない
(也沒什麼好抗議的,不是嗎?)
=>「〜じゃないか/ではないか」。想婉轉表達自己的意見時,可以用這個句型。

例:
前に言ったじゃないか。

 

3) 今日カフェーに行こう。(今天去咖啡廳吧)
ミルク飲もう。(去喝牛奶)
=>「V(よ)う/ましょう」為動詞意志形,用來表達自己的意願,或是勸誘對方做某事。

例:
一度ゆっくり話し合いましょう。

 

【單字】

 

許(ゆる)す:原諒、饒恕。
文句(もんく)を言(い)う:抱怨。
泣(な)かす:弄哭。
選(えら)ぶ:選擇、挑選。
権利(けんり):權利。